活動理念

対象

鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師(国家資格免許取得者)および養成校の学生
・整体師、カイロプラクター、各種セラピストなど ≫活法整体塾(企画セミナー)

 

目的

  1. 古来より伝わる古武術医方(活法)を後世に正しく伝え、財産として残すこと。
  2. 活法を通じて施術のレベルアップを支援し、活動の場と活躍の機会を増やすこと。
  3. 活法の思想や哲学を臨床に活かすことで、手技療術および鍼灸術の世界を広げること。

 

セミナーポリシー

実践主義

座学を極力省き、即戦力を養うことを第一としたカリキュラムです。基礎のある鍼灸師に限定することで効率的な学習システムに仕上げています。

コーチング主義

単に技術を披露するだけでなく、参加者一人一人が結果の出るレベルに到達するよう、徹底的に指導しております。厳しさあり、笑いありの時間です。

フォロー主義

技術は理解度と完成度が命です。一度習得した技術を何度も復習することによって洗練させます。修了時には復習用のDVDを配布しますので、自分だけで復習が可能です。

 

活法研究会はいわゆる整体学校ではありません。鍼灸師と柔整師のテクニックの幅を広げると共に、古武術医方に臨床力向上のヒントを求めるための会です。