整動鍼®(古武術鍼法)/腹背編

整動鍼のカリキュラム構成

お知らせ
2015年11月に「古武術鍼法」から「整動鍼®」と名称が変更になりました。
料金が変更になりました。 128,000円 ⇒ 138,000円(会員:133,000円)

触診塾は廃止になりました。

 

整動鍼のカリキュラムは三部構成です。それぞれを<脊柱編><四肢編><腹背編>と命名し、それぞれにテーマがあります。どれからでも習得できます。

古武術鍼法の三部構成

 

腹背編の内容

目的

今回の<腹背編>は「体幹の弾性と内臓機能を安定させる」ことを目的とします。腹部と背部は、内臓機能との関わりが深く、筋肉のみのアプローチでは限界があります。そこで、古武術鍼法の筋肉調整をそのまま活かしつつ、内臓へのアプローチを並行して行っていきます。

古武術鍼法と経絡

経絡に基づく古典的鍼灸とは、思想が異なる古武術鍼法。しかし、筋肉と内臓機能には深い関わりがあるため、筋肉調整を行うことで内臓へのアプローチが可能です。この腹背編で古典的鍼灸と古武術鍼法がつながり、より深くよい広い鍼灸の世界に案内することができます。

腹背編の受講でアプローチ可能となる症状

 

料金

138,000円(会員:133,000円)
復習での参加費(会員のみ参加可):28,000円

日程

年間スケジュールをご覧下さい。

タイムスケジュール

1日目

10:30 受付
11:00 セミナー(理論)
12:30 昼休み
13:30 セミナー(実技)
18:00 終了
--休憩・食事--
19:00 懇親会(無料・任意参加)
21:00 解散

2日目

9:00 受付
9:30 セミナー(実技)
12:00 昼休み
13:00 セミナー(実技)
17:00 修了式

 

講師

 

 

お申し込みはお早めにお願いします
少人数制のため定員になりしだい締め切ります

 

セミナーの様子