Q&A

Q1.鍼灸師とあマ指に限定している理由は何ですか?

受講者のレベルと意識を統一するためです。知識と経験のない一般の方が参加された場合、初歩的な内容からスタートしなければなりません。たとえば、筋肉や骨などの体の構造から始めるとなれば、実践的な内容を求めている方のとってはたいくつな時間が増えてしまいます。当会のセミナーは入門編から実践的な練習を行います。免許所有者や学生であれば余裕をもって習得できる内容です。

Q2.鍼灸と整体ではどちらの方が効果的だとお考えですか?

優劣はありません。「鍼灸が使える」ことは、整体師やカイロプラクターに対してアドバンテージがあります。しかし、時には徒手の方が有利な場面があることも確かです。鍼灸と相性が抜群の活法を学ぶことで、鍼灸のポテンシャルをさらに引き出せると考えております。どちらが優れているかという考えでななく、鍼灸師が整体(活法)をマスターしたら鬼に金棒になると考えております。活法の理論を鍼に応用した古武術鍼法も提唱しております。

Q3.誰でも覚えられますか?

国家免許を所有するレベルの方であれば、どなたでも習得は可能です。安心してお申し込みください。もちろん、完成度のレベルに応じて効果は変わります。セミナーでは、誰もが一定以上のレベルに上達できるように少人数制です。丁寧に指導しますので、ご安心ください。すぐに出来なくても叱りません。

Q4.柔道整復師・整体師でも受けられますか?

鍼灸師とは別に、セミナーを行っております。詳しくはこちらをご覧下さい。

Q5.女性でもできますか?

碓井流活法の特徴は、力を使わないところにあります。ほとんどの技で強い力は使いません。技の種類によっては多少のパワーは必要かもしれません。しかし、女性が女性に行うことを想定すれば男性と全く条件は同じですから全く問題ありません。上達すると力が抜けてラクに施術ができます。

Q6.指圧で指を痛めています。術者の指は大丈夫ですか?

指先を使用する技もありますが問題ないでしょう。むしろ、指に負担をかけたくない鍼灸師にはピッタリです。術者の体を効率良く使って施術するところに活法の良さがあります。

Q7.一人で参加しても大丈夫ですか?

ほとんどの方がお一人で参加されています。終わる頃には参加者は仲間です。

Q8.料金が高くありませんか?

鍼灸師の勉強会と比較すると高く見えると思います。当会のセミナーは少人数制にこだわり、講師も現役の施術者です。本業の傍らにセミナーを行っているわけではなく、本業として活法の普及に取り組んでおります。ここにかかる経費と内容から必要最小限の料金でご提案しております。復習がしやすいように同内容を受講される場合の費用は1/10程度としてあります。※ブログの関連記事「今さらながら、セミナーポリシーを。

Q9.東京会場だけですか?

地方での開催は予定しておりません。今後も東京のみでセミナーを行う予定です。

Q10.他にも碓井流活法のセミナー団体があるようですが…

他団体と直接的な関係はありません。碓井流活法を学べる会の中で、実績(開催数と受講者数)が多いのは当会です。発足から5年半で、開催数は100回を越え、受講者数は1,500人を越えています。正会員は70名を越え、密な技術交流を盛んに行っております。この中で多くのノウハウを独自に蓄積してます。鍼灸師だけの会であることも特徴で、講師はすべて開業鍼灸師です。実績で選ぶなら活法研究会をおすすめします。