活動報告 : 4月13日 体験☆マル秘テクニック公開「下半身編」
投稿者 : admin 投稿日時: 2014-04-14 00:34:25 (1498 ヒット)

活法研究会セミナー_丸秘テクニック公開セミナー(下半身編)のバナー

 

クリックしたら「体験セミナー」を選択してください

 

【体験セミナー】マル秘テクニック公開「下半身編」

下半身編

下半身に使えるテクニックを3つ伝授いたします。

今回も2時間拡大し、前回大好評だった「鍼灸×活法」のコラボ実演を行います。今回のテーマは「腰椎」。活法によって鍼灸がどう変わるのか、動きを調整する鍼灸を提案します。この機会をお見逃しなく。

鍼灸×活法」は「古武術鍼法」と称し、学生向けのセミナーに導入する予定です。現時点ではこの「マル秘テクニック公開セミナー」が唯一の機会です。

日時

2014年4月13日(日) 11:00〜17:30(受付10:30〜)

参加費

12,000円(会員:10,000円)

会場

ホテルサーブ会議室(東京都目黒区)
東急田園都市線(東京メトロ半蔵門線直通)池尻大橋駅 東口より徒歩1分 中岡ビル5F

定員

先着15名 残席3(4/5更新)

参加資格

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師(それぞれ、養成学校の学生可)

 

講師

橋本聖樹(活法研究会代表)
栗原誠(活法研究会副代表)
秋澤英樹(専属講師)

タイムスケジュール

10:30〜 受付
11:00〜 代表挨拶(+講師紹介)
11:30〜 理論解説+実技解説(映像を見ながら)
12:30〜 昼食(休憩)
13:30〜 デモンストレーション(体験会)
14:00〜 体験練習会(3つのテクニック)
15:30〜 「鍼灸×活法」コラボ実演(古武術鍼法
17:30〜 アンケート記入
17:30 終了

秘伝の公開

臨床の最前線で活躍する講師陣が、「本当は公開したくないけど、活法の魅力を伝えるためには…」と思い切って公開を決定しました。他では見ることができないスーパーテクニックの数々を特別に公開いたします。

 

その目で確認してください

  • 本当にスゴイのか
  • 本当に変わるのか
  • 患者さんは驚くのか
  •  

    このセミナーは活法が気になってしかたがないあなたのために行います。見て、受けて、試すことで、活法を直接感じてください。
    講師陣ができるだけ多くの手技を紹介したあと、すぐに習得できる手技を3つ練習します。持ち帰って臨床でお試しください。入門セミナー、基礎セミナーを受けられた方も楽しめるように構成しております。

    ※様々な症例に対応するには、入門編セミナー以上のマスターが必要です。

     

    患者さんがスゴイと感動する理由

    ★すぐに変わる

    活法の醍醐味は何と言っても即効性。秒単位のテクニックがいくつも存在します。中にはいつ仕掛けたのかわからないまま施術が終わってしまいます。時に「魔法みたい」と言われる理由はここにあります。

    ★すぐに変えられる

    筋肉や骨格だけでなく、脳に対するアプローチがあります。「動かない」と思っていることが、実は「思い込み」である場合が実は数多くあります。脳の認識が変わると、体の動きもその瞬間から変わります。

    ★変わるのがわかる

    変化したのに、患者さんがその変化に気づかなければ感動を誘うことはできません。碓井流活法には、患者さん自身が変化に気づく仕掛けがあります。

    ★痛くない

    患者さんが苦痛を伴うものであれば、いくら結果がよくても感動は半減してしまいます。このセミナーでは患者さんの負担が最小のものをお見せします。

     

    この変化に驚いてほしい

    ★膝の可動域が1秒で広がった

    膝の可動域が一瞬で広がる(碓井流活法)

    うつぶせで膝を曲げた時、踵がおしりにつきますか?あることをしたのと同時に踵とおしりの距離は急接近。

    ★前屈したら手が床に届いた

    前屈改善(碓井流活法)

    患者さんに触れずに、前屈の可動域を変えることができますか?軽く触れただけで可動域を広げることができますか?活法はどちらも可能です。

    ★息を吹きかけられたら痛みが消えた

    息吹(碓井流活法)

    痛みは脳が作り出すものです。原理さえ知ってしまえば、痛みは一瞬にして消すことができるのです。

    ★頚がいつもより回った

    腕の骨曲げ(碓井流活法)

    腕を差し出した瞬間から脳の錯覚は始まります。錯覚がストッパーを解除し、頚の可動域を広げます。

     

    “見せる”技術から“魅せる”技術へ

    パフォーマンスとしての活法あなたの施術に患者さんはどれくらいの期待を寄せているでしょうか。期待感が信頼関係に発展していくことはよくあると思います。技術を上手に見せるだけで患者さんの心をつかむことができます。ふくらんだ期待にきちんと応える技術も碓井流活法にはあります。

     

    名人芸で終わらせない!

    秋澤英樹(活法研究会講師) 活法研究会は「伝えられてこそ技術」と考えます。このセミナーでは技術顧問の碓井師範のパフォーマンスはあえて封印。若手講師が中心となってテクニックを伝授致します。「名人芸は誰でもできる」ことを、活法研究会若手講師が証明します。

     

    セミナーの雰囲気

    活法研究会医セミナー_マル秘テテクニック公開セミナー(上半身編)の風景)

     

    活法研究会セミナー_丸秘テクニック公開セミナーの風景

     

    丸秘テクニック公開セミナーの様子_20110522

     

    2011年5月22日のアンケート結果(一部)

     

     

     

     

     

     

    2011年5月22日の感想メールを紹介!

    ●Kさんからのメール

    先日のセミナー、お疲れさまでした。

    早速、覚えた技を仕事に応用したところ、目を見張る効果が(笑)!!

    特に踵を尻に付ける技。

    自分でかってに「膝抜き」とか「膝関節抜き」みたいな名前で読んで多用してい ます。

    いや、これはすごい。
    膝の曲がる範囲を測っているふりをしている間に技が終わっている。

    セミナーでも感じていたのですが、腰がフワフワになるのです!! 腰だけでなく大腿四頭筋や大腿二頭筋の柔らかさといったら感動ものです。
    怪しい動きをしていないのに体が激変する。
    一瞬で体が変化していることがわかるので、マッサージの時間をかなり短縮する ことが出来るようになりました。

    (掲載許可を得た後、編集せずに一部を掲載)

    ●Sさんからのメール

    今回も楽しく、勉強になるセミナーでした。

    さっそく昨日の技もやってみました。
    入門セミナーと比べて練習量が絶対的に少ないので、うまくいくかな?
    と正直思いましたが、バッチシ決まりました。
    とくにふくらはぎの緊張を取る技が。
    この手の症状に対してのレギュラー入りが本日さっそく決定いたしました。

    膝の屈曲改善はまだ使ってないですが、いずれ活躍する日が来ると思います。
    ずっと気になっていた技ですから。

    (掲載許可を得た後、編集せずに一部を掲載)

     

    クリックしたら「体験セミナー」を選択してください


    印刷用ページ 

    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
    柔整師・整体師の方へ 東京都港区-品川駅の鍼灸院(頭痛・肩こり・花粉症)