活動報告 : 12月2日(日) 特別☆Webマル秘活用術
投稿者 : admin 投稿日時: 2012-12-03 22:09:26 (3512 ヒット)

【特別セミナー】鍼灸師のためのWebマル秘活用術

 

鍼灸師のためのWebマル秘活用術

 

クリック後「特別セミナー」を選択してください

 

日時

2012年12月2日(日) 11:00(受付10:30〜)〜17:00

参加費

12,000円(会員:10,000円)

定員

60名(先着順)

参加資格

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師(それぞれ、養成学校の学生可)

会場

大橋会館
〒153-0043 東京都目黒区東山三丁目7番11号
※JR『渋谷駅』より、東急田園都市線各駅停 車にて1駅『池尻大橋駅』下車、東口から徒歩3分。

講師

photo

栗原誠(活法研究会副代表、養気院院長)

略歴
2001年 出張専門の鍼灸院を開業、ウェブサイトの運営開始
2002年 自宅を改装した鍼灸院をオープン
(2001〜2002年は医療機関にパート勤務)
2003年 専用施設(鍼灸院)を建てる
2004年 ブログを開始
2008年 碓井流活法と出会う
2009年 活法研究会を橋本聖樹と創設
2012年 古武術鍼法を提唱

一言でいえば、患者さんが喜ぶためなら何でもかじる研究屋

 

ゲスト

IMDEX代表 高橋一貴(ウェブデザイナー)

タイムスケジュール

10:30〜 受付
11:00〜 代表挨拶、講師挨拶
11:15〜 セミナー
12:00〜 昼食(休憩)
13:00〜 セミナー
14:00〜 休憩
14:10〜 活法体験(体ほぐし)
14:30〜 セミナー(途中休憩アリ)
16:30〜 質問タイム
16:50〜 アンケート記入
17:00 終了

対象

・開業予定の鍼灸師(学生も可)
・開業5年以内の鍼灸師
・年収1,000万円越の安定収入を目指す鍼灸師
・ウェブサイトを作ろうと思っている鍼灸師
・ウェブサイトのリニューアルを計画中の鍼灸師
※いずれかに該当すれば参考になります。

テーマ

5年後、10年後も活きるコンテンツとは
〜ウェブサイトを資産に変える思考法〜

「ウェブサイトは24時間働く営業マンである」というフレーズは聞いたことがあるかもしれません。ただ、私にとっては営業マンではありません。私からみれば「ウェブサイトは資産」です。カルテや施設が資産というのであれば、ウェブサイトだって資産です。

ウェブサイトは営業マン → あなたの鍼灸院そのもの
ウェブサイトは広告 → できることの説明とその証明

ありがたいことに、ウェブ上の情報は(どんなに価値があっても)非課税です。どんなにウェブサイトの価値を高めても税金はかかりません。私のウェブサイトは10年以上の歳月を費やして価値を高めてきました。また、ブログは8年になります。この間の試行錯誤を公開します。

田舎の小さな鍼灸院だからこその工夫

田舎の小さな鍼灸院の小さな成功の話です。逆に考えれば、「ナゼこんなところで開業!?」といった悪条件でも、ウェブパワーを強化すれば経営は成り立つという証明ができました。私が学んだノウハウを注ぎ込んだウェブサイトを解剖して丁寧に解説します。私のライバルが来るとマズイ内容です(笑)

 

講師 栗原誠

内容(予定)

予告編のダウンロード

・ウェブサイトの基礎の基礎
・患者さんが無意識に判断する医業とサービス業の違い
・こんな体験談ならない方がいい
・権威性アピールで失うもの
・患者さんが無意識に判断する医業とサービス業の違い
・こんな体験談ならない方がいい
・権威性アピールで失うもの
・古い記事まで読まれるブログの書き方
・人気記事タイトルから学ぶブログタイトル
・技術によって集客方法を変える
・症例を書く時のとっておきのルール
・転用できないコンテンツで勝ち抜く
・患者さんは○○で自信を判断する
・来院プロセスをコンテンツにする
・ウェブサイトの見栄えをアップする
・証拠や根拠を見せる工夫
・○○で勝負しても整体には勝てない
・整体師(民間療術師)にできず鍼灸師にできること
・体験談の依頼の方法
・ブログランキングの順位を簡単に上げる方法
・割引に潜む罠
・患者さんが勝手にリピートする仕組み
・突然のキャンセルで出来た穴を埋める方法
・ウェブサイト、ブログ、twitter、facebookの特性
・ウェブ集客の最大メリット
・こんなウェブ屋さんに依頼してはいけない
・ウェブ集客で勝つために重要な3つのスキル
・ウェブサイトをリアル空間にする
・ウェブで絶対にやっていはいけないこと(してほしくないこと)
・検索順位1位は本当に必要か?
・究極のSEO
・SEO的に100点な治療院名
・ウェブでわからない技術、わかる○○
・ウェブを読めばわかる施術者の心配り
・商売だけど、○○を捨てる勇気
・患者さんがウェブサイトで一番知りたいこと
・情報配置でこれだけ変わる
・女性の患者さんが安心する情報とは
・読ませるページを作る基本原則
・ウェブ思考はリアル思考

 

推薦者の声

すぎやす整体院・鍼灸院(愛知県碧南市) 院長 杉浦義康先生

photo

 栗原先生からはいつもヒントをいただいております。ウェブで集客したいなら用意すべきこといわれているコンテンツがあります。

 栗原先生のサイトにもありますが、工夫の仕方が違います。。それは先生の考え方や治療信念、過去の経験から修正を加えた結果と伺いました。

 今すぐ集客のためのツールとしてではなく、今も将来もはたらき続けてくれる院の財産として価値あるウェブサイトにするためにはどうするか。この視点が他のコンサルタントや本、セミナーなどにはない特徴だと思います。

 「ホームページなんか作っても無駄」といわれていた頃からウェブ集客に力を入れ、たとえ群馬の田舎(ご本人様談)でも、安定優良経営をしている栗原先生だからこそのお話が聞けるのではないでしょうか。私もそうですが、一人院や小規模院でウェブ集客したいと考えている先生には特に参考になると思います。

鍼灸整骨院めぐる(愛媛県松山市) 院長 谷口一也先生

photo

 栗原先生との出会いは鮮明に覚えています。セミナー会場でお会いした時「本物に会えた!」という緊張感と、それでも「初めての気がしない」そんな安堵感がありました。

 「養気院」に初診で来られる患者さんにも同じようなことを言われると聞いたことがあります。「やっと会えました」「初めての気がしないです」そんな患者さんなら、お互いに良い雰囲気で施術ができそうですよね。その秘密も実は養気院サイトにあるようです。

 私が栗原先生からWebに関するアドバイスをいただく中で気付いたことは、養気院サイトは患者さんが『集まる』Webサイトだということです。それも集まって欲しい人が集まるようなしくみがありました。聞けば聞くほど、決してコンサルタントには分からない、知りえない部分が多くあります。そして何より「患者さんのために」が詰まったWebサイトです。今回のセミナーは、患者さんを大切に想う治療家にだけ聞いてほしい!そんな気持ちでおすすめします!

笑豊堂(大分県別府市) 院長 東正顕先生

photo

 栗原さんの思考の深さにはいつもとても驚かされます。初めて栗原さんの事を知ったのはブログでした。鍼灸師になりたての頃にとても参考になる内容が書かれてありとても興奮したのを今でも覚えています。そこに書いている内容も戦略の一つだったとは…。

 今回のWeb活用術の内容を少し教えて頂きましたが、こんなにも深く考えて作っているのかと本当に驚きました。「デザイン、文章、すべての理由があってこういう作り方をしているんですよ。」と教えていただいた時、自分はなんと浅はかだったのかと感じてしまいました。今、治療院専門のコンサルタントが幅を利かせていますが、栗原さん程、考えてHPを作っている人を私は知りません。

 5年後、10年後に財産になるHP。今現在養気院さんのHPは新患さんがなかなか入ることができないくらい結果を出されています。私の理想です。これからも勉強させていただきたいと思います。今回は栗原さんの思考に触れるチャンスです!

いろは治療院(埼玉県志木市) 院長 渡辺賢一郎先生

photo

 私がまず魅かれたのは「ウェブの資産化(財産化)でした。5年後、10年後を想像しながら何をすべきかを考えたウェブ制作をすることで、安定した集客・リピート率アップが実現できるということでした。「ウェブサイトで集客」というと検索エンジンに対してSEOの構築などが一般的な考えで、結局は検索エンジンとの「いたちごっこ」になりがちです。

 ところが栗原さんの考えは「その場しのぎ」ではなく5年、10年という大きな流れをイメージし、1ページ、1ページ、1ページ的確に作り込むというもの。

 本当の我々(開業鍼灸師)目線で考えられたウェブ作りの意気込みは2・3ヶ月先の効果を求めるコンサルタントやウェブ業者とは大きく発想が違います。「コツコツ作り効いてくる」といった感じです。

 10年近く私が治療院をやって来れた1つの要素は、栗原さんが近所ではなかったことかもしれません(笑)

空鍼灸治療院(埼玉県比企郡川島町) 院長 根本国彰先生

photo

 私が「活法」と出会ったのは3年前。それも栗原先生のブログがきっかけです。この出会いがなければ最高の技術を知ることもなかったし、ここまで多くの患者さんに対応できることもなかったでしょう。

 はたしてこれは偶然の「縁」だったのでしょうか?

 その答えは栗原先生とお話ししていくうちに分かってきました。

 長年に渡る理論と実践。そこにはどんな仕掛けがあったのか。これからの鍼灸業界を盛り上げていくためにも必聴です!

チカ治療室(千葉県いすみ市) 院長 谷川千夏先生

photo

 ア・ツ・イ!!栗原先生は熱い方です。鍼灸師としてがんばろうとしている人への応援の気持ちは、損得勘定抜き、で、すごいのです。ひいては鍼灸業界の将来のことも見据えていらっしゃると思います。

 私も相談に乗っていただきましたが、(その時、打ち合わせ中だったのに中断し)あっという間に1、2時間。多くのヒントを下さいました。ちなみに、私の治療室は、治療院を検索する人自体いるのか?と思われる「田舎of田舎」です。しかし、現在は患者様の約4割がネット経由となっています。

 アクセス数は、1日数人という状況…。でも、そのわずか数人の方が「ココがいい、私はココに通う」と選んで下さったなら、それは大きいことです。SEO対策やアクセス数アップも重要なことですが、更に大切なことがあるように思います。

 カントリー治療家の皆様、サイトで患者様からの理解度を高め、良い仕事をしていきましょう!

IMDEX 代表 高橋一貴(ウェブデザイナー)

photo

 栗原さんとの出会いは当方ウェブサイトのお問い合わせからでした。直接お会いしてまず驚いたことは、ウェブサイトに関する知識の豊富さです。サイトを作る上での技術的な要素も熟知しておりました。

 現在では、栗原さんの鍼灸院サイトや活法研究会サイト、他の関連サイトをお手伝いさせていただいておりますが、栗原さんの指示はデザインやレイアウトに関しても的確でサイトの特性を生かすという点からも理に適っています。

 経営者としての栗原さんは、10年以上も前からホームページからの集客を研究し成功されている方です。これから開業予定の方や集客に悩んでおられる方にとっては、大変参考になるのではないでしょうか。

クリック後「特別セミナー」を選択してください


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
柔整師・整体師の方へ 東京都港区-品川駅の鍼灸院(頭痛・肩こり・花粉症)